再建築不可物件の処分にお困りの方はプロにご相談!

再建築不可物件を上手に売買しましょう。再建築不可物件でも必ず欲しがる人がいるはずです! - 再建築不可物件はどう扱うのが正解?

新着情報

◆2016/03/15
再建築不可物件はどう扱うのが正解?の情報を更新しました。
◆2016/02/29
サイトマップを新規投稿しました。

再建築不可物件はどう扱うのが正解?

再建築不可というとあまりよくない物件のイメージがありますよね。でも上手に売買することで得られるメリットはたくさんあります。詳しく見ていきましょう。

再建築不可物件って何?

現在、建物が建っている土地があるとします。その建物を仮に取り壊すとしたら、もうその土地には建物を建てることができません。そういう物件のことを再建築不可物件といいます。なぜそんなことが起きてしまったかというと、法律が変わっていくうちに、昔は建てることが許可されていたけれど、今は認められない、ということが起こり得るからです。
具体的に言えば、道路ではない通路に接している物件については、取り壊した後もう別の建物を建てることが許されていません。道路に接していても敷地の間口が2メートル未満の場合も同様です。これは建築基準法によって定められていて、道路に関する接道義務と呼ばれています。

再建築不可物件を所有している場合はどうしたら良いの?

再建築不可物件は、建物よりも土地の価値がとても低いという特徴があります。建物を取り壊したり、地震や家事によって崩壊してしまった後には、もう新しい建物を再建築できない土地なのですから、買いたいという人も少ないですよね。ですから、価値が低いのです。
所有している土地が再建築不可物件で、売却したいと思っている人は、なかなか買い手がつかないということを覚悟しておくと良いでしょう。しかも土地の価値が低いため、売却できても、安くしか売れない可能性が高いです。再建築できる物件の3分の1以下くらいでしか売れません。
持ち家として生涯住み続けるというのが一番良い方法といえるかもしれませんね。売却するのは難しいかもしれませんが、建物が建っている間は、その建物と土地を利用する権利はありますから、メンテナンスもしっかり行って、大切に使えば、住居としては何代にもわたって使用することができるでしょう。それが一番大きな価値の見出し方ともいえます。
保有するのが一番いいとはいえ、家事や地震などの災害で建物が崩壊した場合、もう建物は立てられませんし、土地の価値もありませんから、一気に資産を失うことになります。保有していくことを決めるならリスクもきちんと頭に入れておきましょう。

再建築不可物件を欲しがる人もいる!

売却しにくいという特徴がある一方で、欲しがる人もいるということも知っておくと良いでしょう。再建築不可物件だけを狙って購入しようとしている人もいるくらいなんですよ。それはなぜでしょうか。簡単です。価格が安いからです。前述したように、再建築は認められていないけれど、今ある建物に住むことは許されているので、金銭的には手が届かないマイホームを夢見る家族にとっては、魅力的な物件ともいえます。保有する上でのリスクは確かにありますが、同じレベルの建物をほかの土地で購入するときの半分以下の価格で購入できることも多いですから、価格的魅力は大きいといえます。
ローンを組んで購入するのは、建物が何らかの理由で全壊してしまった時のことを考えると、ローンだけが残ってしまうという大きなリスクがあるということを覚えておいてください。また、銀行からの融資は担保評価が低すぎて受けれないことがほとんどです。ローンを組むためには民間の金融機関で、高い金利を払うという選択肢しかなさそうですが、高い金利を払ってまで土地としての価値が低い物件を買うのはちょっと悩んでしまいますよね。価格的魅力が大きいので、飛びつきたくなる気持ちは当然ですが、いざ、欲しいと思っても、ローンを組むのが難しいという特徴があるということを覚えておきましょう。キャッシュで購入できるなら、十分資産運用の価値はあるでしょうが、キャッシュで購入できるほど余裕のある人なら、再建築ができる物件を少しローンを組んででも購入するほうが上といえるかもしれません。
土地と建物を安く購入して、リフォームやメンテナンスを入念に行い、賃貸などを行って家賃収入を得る、という投資家も実は少なくないんですよ。買い手から見ると、デメリットあるものの、メリットもたくさんあるのが再建築不可物件なのです。

再建築不可物件の売買はななみ都市開発に相談しましょう!

udkdt
再建築不可物件は、制限付きということでほかの物件とは少し違った特殊な物件になります。所有している人は、売却するのか、保有するのか、貸し出すのか、どのように使うのが一番価値を引き出せるのか悩むことと思います。反対に、購入したいと考えている人も、自分の理想にあった物件を見つけたいと思うけれど、なかなか自分では探せないと困っているかもしれませんね。
そういった売買に関する悩みは、自分で解決しようとしてもなかなか難しいところがあります。ななみ都市開発なら、再建築不可物件の売買について、丁寧に相談に乗ってくれますし、購入したい人にはよさそうな物件を紹介してくれますよ。物件によっても価格やどうするのが一番理想なのかの答えも当然異なります。保有・購入することで生じるリスクについても丁寧に教えてくれますから、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。
ななみ都市開発:東京都渋谷区恵比寿南1-3-9